HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPO014533

Vtg Casted Silver Pin Brooch w/Number Eight Turquoise c.1950

【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリーで、サンドキャストで成形された流麗でエッジ―な造形をベースに、美しいブラックウェブナンバーエイトターコイズがマウントされたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

本作のようなサンドキャスト(砂型鋳物)によるシルバーの成形は、ナバホジュエリーでも古典期と呼ばれる創成期からみられる技術の一つであり、長い歴史を持っています。そして、その当時から完成された技術/技法は現在に至るまで大きな変化なく受け継がれており、キャスト製法以外で作られた作品に比べて制作年代の判断が困難です。こちらの作品の場合は、裏面の丁寧な研磨仕上げやターコイズの質などによって1950年代~1960年代頃に制作された作品であると推測されます。

大きな作品ではありませんが重厚な造りによってビンテージインディアンジュエリー独特のワイルドで武骨な雰囲気を持ち、流麗なデザインと上質なターコイズは、そこにシックで現代的な印象を与えているようです。
また、サンドキャストによって成形されたシェイプは、立体的で美しいエッジを持ち、センターに煌めきのあるナンバーエイトターコイズがセットされることで、素朴でプリミティブなスタイルのピースながら、根源的な美しさや力強さを持つ作品となっています。

セットされたターコイズは非常に美しいオールドナンバーエイトターコイズです。 ジェムクオリティーを持つターコイズで、ミドルグレード以上にグレーディングできる石です。ナンバーエイトらしいとても澄んだ水色に、ブラックウェブが入り、部分的にペールグリーンのグラデーションも見られます。非常に高い硬度を感じさせる透明感と、今なお艶と照りが見られ、宝石としての価値を持ったナンバーエイトターコイズです。
とても質の高いオールドナンバーエイトのため、数十年を経過していながら変色せず、現在もナンバーエイト独特の魅力を湛えています。もちろん無添加ナチュラルのターコイズです。


【Number Eight Turquoise】ナンバーエイト鉱山は、ネバダ州の鉱山で1920年代中頃~60年代頃まで採掘されていました。特に1930年代中頃に採掘された石は素晴らしいクオリティーを持っていたとされています。また、採掘されるターコイズの色味や質等は、バリエーションが豊かな鉱山の一つですが、その多くは澄んだ水色を持ち、ハイグレードにグレーディングされるものは北米産ターコイズの中でも最も変色や劣化しにくいとされ、高い硬度を誇っています。
現在はその多くがコレクターや有力なトレーダーに収蔵され、市場に出ること自体が少なくなってしまいました。


シンプルなピンブローチですが、細長くバーに近いシェイプが使いやすく、多くのスタイルにとても馴染みの良い印象です。ラペル等にもフィットしますし、ハット等のワンポイント等にも使い勝手の良いピースです。

本作のように、アンティーク作品においてジェムクオリティーのターコイズがセットされた作品は非常に貴重で、センスの良い造形や奥行きのある重厚な造り等、とてもコレクタブルなピースでありトレジャーハントプライスな作品となっています。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションも良好で、シルバーのクスミ等は見られるもののダメージはなくターコイズを含めとても良好な状態を保っています。
PRICE:
28,900 円(税込)
SIZE:
縦 約3.15㎝   横 約7.45㎝ 
MATERIAL:
Silver, Gem Grade Number Eight Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ