HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF013678

Vtg Small Thunderbird Shape Silver Pin w/Turquoise c.1940~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つ。とても小さなサイズのサンダーバードシェイプにスタンプワークが刻まれたキャッチーなアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1940年代中頃~1950年代頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルを代表するサンダーバーモチーフのピース。とても小さなピンですが、シルバーの重厚な表情やスタンプワークによる陰影が上質感を感じさせるアイテムです。センターには小さなターコイズがマウントされており、そのベゼル(覆輪)等、一部の工程には既製のパーツが用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたと思われますが、現在では現存数の少ない貴重な物となっています。
また、裏側には『STERLING』の刻印が刻まれています。これは、銀含有率92.5%の地金「スターリングシルバー」であることを示す表記であり、1930年代中頃には登場していた刻印です。ただし、ショップやトレーディングポストにおいて多用されるようになったのは戦後である1940年代後半以降のようです。1940年代以前に作られたツーリストジュエリーでも散見されますが、第二次世界大戦中の銀の不足が影響したと推測され、1940年代後半以降の作品で非常に多くみられるようになりました。『925』の表記もほぼ同じ意味を持っていますが、925の刻印はインディアンジュエリーにおいては非常に新しく採用された刻印であり、そのほとんどが1990年代以降の作品に刻印されています。
Sterling Silver/スターリングシルバー≒925シルバーは、熱処理によって時効硬化性をもち、細かな細工や加工に向いている為、現在においても食器や宝飾品等様々な物に利用されています。

こちらのようなアイテムは、ニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストやコロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社、又は同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社等で製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


モチーフの【Thunderbird】サンダーバードは、インディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


こちらのように小さなサイズのピンは、多くのスタイルにフィットさせることが出来る高い汎用性を持ち、同時に沢山つけても楽しいアイテムです。アウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハットやビーニー等のワンポイントにも良いアクセントになってくれると思います。

◆着用サンプル画像(6枚)はこちら◆


コンディションも大変良好です。僅かなシルバーのクスミ等が見られますが使用感は非常に少なく良好な状態です。
PRICE:
9,700 円(税込)
SIZE:
縦 約1.6㎝   横 約1.7㎝
MATERIAL:
Starling Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ