HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO014240

Vintage Navajo Number Eight Turquoise Silver Ring c.1950

【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリー、オーセンティックな造形と伝統的なシルバーワークをベースに、おそらく変色によってグリーンになったオールドナンバーエイトターコイズがセットされたアンティーク/ビンテージリングです。

1950年代前後の作品と思われますが、スタンプワークや確証となるディテールが見られず、正確な製作年代の特定は困難です。シャンクは伝統的な『スプリットシャンク』と呼ばれる造形で、フェイスのサイド部分で3本にスプリットされています。また、ターコイズのベゼル(覆輪)も既製品ではなくハンドメイドのノッチドベゼル(刻みの入る覆輪)となっており、外側にはツイステッドワイヤーが施されています。それらの細かなディテールには少し粗暴な部分も見られますが、一つ一つ丁寧なシルバーワークで構成されており、古拙の美を感じさせる作品。さらに、美しい色彩とワイルドなウェブを持ったターコイズがセットされることで、独特の際立った存在感のあるリングとなっています。

セットされたターコイズは経年によって変色していると思われる【Old Number Eight Turquoise】オールドナンバーエイトターコイズです。無添加ナチュラルのナンバーエイトらしい特徴を持った石ですが、全体にマットなグリーンのグラデーションが入ります。このようなグリーンはナンバーエイト鉱山の特徴の一つであり元々の色味の可能性もありますが、変質しにくいといわれるナンバーエイトターコイズも経年の摩耗や油分の浸透によって変色した場合、このようなグリーンへ変化することが多く確認されています。


【Number Eight Turquoise】ナンバーエイト鉱山は、ネバダ州の鉱山で1920年代中頃~60年代頃まで採掘されていました。特に1930年代中頃に採掘された石は素晴らしいクオリティーを持っていたとされています。また、採掘されるターコイズの色味や質等は、バリエーションが豊かな鉱山の一つですが、その多くは澄んだ水色を持ち、ハイグレードにグレーディングされるものは北米産ターコイズの中でも最も変色や劣化しにくいとされ、高い硬度を誇っています。
現在はその多くがコレクターや有力なトレーダーに収蔵され、市場に出ること自体が少なくなってしまいました。


また、造形はシンプルながら力強さがあり、ビンテージインディアンジュエリー独特の上質感を感じさせ、ラフで原始的なシルバーワークでありながら少しフォーマルなスタイルにもフィットするクラシックでエレガントな印象も持つ作品です。

経年変化/変質しながらも深淵な奥行きと美しさを見せるターコイズと、素朴ながら強さのある存在感を持ったリング。トレジャーハントプライスな作品となっています。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションは、使用感が見られシルバーのクスミやベゼルなどの摩耗があります。また、ターコイズもマトリックス部分に天然石が持つ凹凸や経年による変色があるようですが、クラックやガタツキなどはなく着用に不安のないコンディションとなっています。
PRICE:
19,800 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 13号  円周 約 53.7㎜    us 7
正面幅 約 26.3㎜
ターコイズサイズは 縦 約20.6㎜  横 約13.8㎜
MATERIAL:
Silver, Number Eight Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ