HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNZ363833

Vintage Zuni Blue Gem Turquoise Inlay Necklace c.1950~

【ZUNI】ズ二のビンテージジュエリーで、美しいブルージェムターコイズのインレイされた3つのチャームをハンドメイドチェーンでつなぐことで構成したアンティーク/ビンテージネックレスです。

1950年代~1970年代前半頃に制作されたピースと思われ、ビンテージ作品ながらシンプルで洗練されたデザイン/造形とハンドメイド特有の味わい深い質感が特徴的な作品にに仕上げられています。円弧を描くブレードのような3つのチャームが左右対称に配され、ターコイズの美しい色彩が首元に沿って並ぶ構成となっています。また、それらのチャームを連結しているチェーンもすべてハンドメイドによって成形されています。このようなチェーンは、棒や細い板にシルバーワイヤーをコイル状に巻き付け、それをカットして一コマ一コマを丁寧にロウ付けし、つなぎ合わせることでチェーンにする手の込んだものです。
このようなインレイの施されたチャームパーツを連結して構成したネックレスは、ズニジュエリーの伝統的な造形スタイルの一つとなっており、多くの美しい作品が残されていますが、それぞれに個性を持った作品群であり、同じものが見つかることはほとんどありません。また本作は、それらの中ではシンプルで控えめなボリューム感のネックレスとなっています。

セットされた石は美しい【Old Blue Gem Turquoise】オールドブルージェムターコイズです。ブルージェムらしい高い硬度を感じさせる透明感と持ち、複雑な景色と深みを感じさせる石です。 少し経年を感じさせるマットな質感となっていますが、美しい水色からアクアカラーへのグラデーションは、古い作品でありながら現在も宝石としての煌きを失っていません。
ズニのジュエリーにおいてこのようなクオリティーのターコイズがセットされるのは、古い作品特有の品質であり、1970年代以降の作品ではほとんど見られなくなってしまいました。


【Inlay】インレイ/チャンネルインレイは、古くからズニ族が得意として発展させた技術であり、カットしたターコイズやシェルなどをシルバーにピッタリと嵌め込む螺鈿細工のような技術です。 ナバホのシルバー技術に次ぐ長い伝統のある技術であり、1920年代以降、現在に至るまで多く作られましたが、そのモチーフはサンダーバードをはじめとするアニマルモチーフやナイフウイング、レインボーマン、サンフェイス等、とても多様なモチーフが見られます。
また、現在ではインレイ技法で作られたジュエリーの多くが、キャストによって量産されたシルバーベースに石をはめ込むだけとなってしまいましたが、こちらの作品は全てがハンドメイドで成形されています。


伝統的な技術によって制作されたアンティーク作品であり、インディアンジュエリー独特のエスニシティな雰囲気を持っていますが、どこかグラフィカルで洗練された印象も兼ねそろえた上品な作品となっています。また、シンプルで控えめなボリューム感によって多くのスタイルにフィットしやすく、ナチュラルな装いにも少しフォーマルなスタイルにも良く馴染むネックレスです。

オーセンティックな作品ですが、現存数は少なくコレクタブルなキラーピースの一つ。ズニジュエリー独特の世界観は、元々農耕民族として自然の存在を重んじるアニミズムの思想を持つ日本人にも共通した価値観や美意識を感じることができると思います。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションも良好です。シルバーのクスミやハンドメイド特有の制作上のムラが見られ、僅かな使用感は感じられますが、ターコイズを含め良好な状態を保っています。
PRICE:
64,800 円(税込)
SIZE:
チャームパーツ(センター) 実寸  縦 約1.7㎝   横 約5.3㎝ 
ネックレス全長 約41.5㎝程度
MATERIAL:
Silver, Blue Gem Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ