HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF013672

Atq Arrows Stamped Thunderbird Shape Fob Necklace c.1935~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃に観光客向けに生産されたスーベニアアイテムの一つで、サンダーバードのシェイプに綺麗なグリーンターコイズのセットされたとても小さなトップのアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代後半~1950年代初頭頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーらしいサンダーバードシェイプがキャッチーで少し可愛い印象のピース。小さなサンダーバードには、アロー等のスタンプワークが施されており、細かなスタンプワークによって翼などの細部が描き出されています。センターには深く渋い表情のグリーンターコイズがセットされており、少しくすんだシルバーと共にビンテージらしい渋い雰囲気を感じさせるピースです。サンダーバードシェイプのカッティング等には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースです。また、ツーリストジュエリーの為、ある程度は生産されていると思われますが、その現存数は非常に少なく、大変貴重な物となっています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、重厚なシルバー製で、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっています。

またこちらのようなアイテムは、1923年にニューメキシコ州アルバカーキで創業され、多くのナバホやプエブロの職人が所属した有名工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストや、同地にて1935年に設立され、沢山のツーリストアイテムを生産した【BELL TRADING POST】ベルトレーディングポスト等で製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Arrow】アローは、インディアンジュエリーにおける最古のモチーフの一つで、『お守り』の意味合いを持っています。


サンダーバードのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、ビンテージ特有の質感等によりクラシックで渋い雰囲気も持っており、比較的小さいサイズのトップが性別を問わず使いやすい印象のネックレスです。

さらにアイコニックなサンダーバードの表情は、男性向けのアクセサリーにはとても重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、スタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージピースです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションは、シルバーにはクスミは見られますが、特にダメージはなくターコイズも含めとても良い状態を保っています。
PRICE:
27,000 円(税込)
SIZE:
トップ 縦 約2.8㎝(バチカン含む)   横 約2.35㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ