HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF002099

Atq Repoused & Stamped Silver Thunderbird Shaped Pin c.1930~

【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーや【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つで、サンダーバードシェイプにリポウズやスタンプワークが施されたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代~1940年代製と思われ、ツーリストジュエリー/フレッド・ハービースタイルを代表するようなサンダーバードモチーフのピース。比較的シンプルで可愛いサンダーバードモチーフながら力強いシルバーワークで構成されています。
細かな動きのあるサンダーバードシェイプの中央には鏨(鉄製の金型ツール)の凸と凹を用いてシルバーを叩きだすことで立体的な凹凸を作る『リポウズ』という技術によってシェルコンチョが表現され、顔や羽等の細部はスタンプワークによって描き出されています。おそらく一部の工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースですが現在では現存数の少ない貴重な物となっています。
シンプルに作り上げられたサンダーバードですが、とても躍動感が感じられ、可愛い表情とのギャップも楽しいピースです。

また、1930年代に作られたカタログ資料に非常に類似したものが見つかっており、1923年に創業され多くのナバホやプエブロの職人が所属した有名工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストや、1932年創業の【BELL TRADING POST】ベルトレーディングポストで制作されたものと推測されますが、ショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


モチーフの【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


こちらの様なサンダーバードのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、ビンテージ特有の質感等によりクラシックで渋い雰囲気も持ち、石が付かないシルバーのみの構成である為、色々な素材やアイテムに馴染やすいと思われます。
また、こちらの様なピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、独特な横長のシェイプも多くのアイテムにフィットさせやすく、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。

そして、アイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なく日常のスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージアイテムです。

◆着用サンプル画像(6枚)はこちら◆


コンディションも大変良好です。僅かなシルバーのクスミやハンドメイド特有の制作上のムラが見られますが、使用感は少なくとても良好な状態を保っています。
PRICE:
16,700 円(税込)
SIZE:
縦 約2.3㎝   横 約6.35㎝   
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ