HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF002824

Antique Arrowhead Shape Samll Silver Pin Brooch c.1935~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つ。小さなアローヘッド(矢頭)シェイプにスタンプワークやリポウズが施されたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代後半~1950年代製と思われ、とても小さなアローヘッドシェイプが特徴的なピースです。アンティーク独特の渋いシルバーの質感を持ち、小さなサイズながら、3か所に大きさの異なるシェルコンチョをモチーフとしたリポウズが施されています。『リポウズ』は、鏨(鉄製の金型ツール)の凸と凹を用いてシルバーを叩きだすことで凹凸を作る技法で、立体的な動きや迫力を与えています。さらに、アロー等の細かなスタンプワークが刻まれシルバーの表情に奥行きがもたらされているようです。ほとんどの工程がハンドメイドで仕上げられていると思われますが、一部には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度は生産されていると思われますが、その現存数は少なく貴重な物となっています。

またこちらのようなアイテムは、コロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社や同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社、さらにニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポスト等でも製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


【Arrowhead/Arrow】アローヘッド/アローは、『お守り』の意味合いを持ちインディアンジュエリー創成期からみられる最古のモチーフの一つです。


また、こちらのピースはとても小さなサイズ感とオーセンティックでシンプルなデザインの為、多くのスタイルにフィットさせることが出来る汎用性を持っています。特にビンテージアイテムと大変相性の良いシルバーの質感は、色々なアイテムに良く馴染み、ラペルやハット等以外にもワンポイントとしてシャツやアウターにも合わせることができ、気の利いたアクセントになってくれると思います。

ツーリストジュエリーらしいモチーフのピンですが、探すと見つかりにくくトレジャーハントプライスなピースです。

◆着用サンプル画像(4枚)はこちら◆


コンディションも経年によるシルバーのクスミが見られますが、使用感は少ない良好なコンディション。
PRICE:
7,800 円(税込)
SIZE:
縦 約1.2㎝   横 約2.5㎝ 
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ