HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBF012921

Atq Thunderbird & Arrow Motif Silver Cuff Bracelet c.1935~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つ。サンダーバードとアローがモチーフになったキャッチーな印象のアンティーク/ビンテージバングルです。

1930年代後半~1950年代製と思われ、フロントからターミナル(両端)にかけて少しずつ細くなるオーセンティックなシェイプのバンドをベースに、センターにはラウンドカットのワイルドな表情のターコイズがセットされています。その両サイドには、シルバーを叩きだすことで立体的な凹凸を作る技術により、サンダーバードとアローの組み合わされたデザインが施されています。さらに、サイドからターミナル(両端)にかけてもホーガンやライトニングスネーク等のスタンプワークが配され、キャッチーな印象に仕上がっていますが、アンティーク特有の渋い質感も持っています。
ターコイズのベゼルには、『ベゼルカップ』と呼ばれる量産型のマシンメイドパーツが使用され、一部の制作工程には機械が用いられているためマシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、類似した個体は見つかると思いますが、全く同じ造形/デザインのものはほとんど存在していないと思われます。

セットされたターコイズは鉱山は不明ですが、アンティークピースに非常に良く馴染むワイルドでナチュラルな表情のターコイズです。水色にブラウンの母岩とマトリックスを多く含み、画像では一部に欠損がある様に見えますが、それはマトリックスの色味の影響によるもので、クラックや欠けのダメージの無い石がセットされています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Arrow/Arrowhead】アロー/アローヘッドは、『お守り』の意味合いを持ちインディアンジュエリー創成期からみられる最古のモチーフの一つです。


ポップなモチーフや控えめなボリューム感は、性別を問わずお使いいただけるバングル。また、アイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらします。

またナチュラルでアーシーな表情と、ビンテージ特有の質感も手首に馴染みの良い印象のバングルです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションも全体に経年によるシルバーのクスミが見られますが、使用感は少なく、特にダメージやリペア跡等もないとても良い状態を保っています。
ターコイズも画像によっては欠損や凹みの様に見える部分がありますが、それはマトリックスの色味の影響によるもので、天然石が元々持っている僅かな凹凸程度でダメージはありません。
PRICE:
27,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ S - ML 程度。
レディースサイズ L - XXL 程度

内径最大幅 約59.9㎜    正面幅(高さ) 約10.1㎜
内周 約132㎜    開口部 約31.5㎜
Inside Measurement 5 3/16inch   opening 1 1/4inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Lサイズ以下の男性、MLサイズ以上の女性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver, Turquoise
        約10.1g
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ