HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPO012105

Vtg Navajo Stamped Ingot Silver Pin Brooch w/Gem TQ c.1935~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、バー状のシェイプに凝ったシルバーワークと上質なターコイズが施された作品で、作者のオリジナリティーと高い技術を感じることが出来るアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代後半~1950年代頃に作られた作品と思われ、それほど大きな作品ではなく、ナバホのトラディッショナルな印象に仕上がっていますが、そのデザイン構成やスタンプなどのディテールには他にはない独自性が見られるピースです。
おそらくインゴットシルバー(銀塊)から成形されたシルバーは、バー状に造形され、その両端には三角形のカットアウトが施されています。また、中央にセットされたターコイズの両サイドには小さなシルバードロップが配されており、さらに鏨(鉄製の金型ツール)の凸と凹を用いてシルバーを叩きだすことで立体的な凹凸を作るリポウズ/バンプアウトと呼ばれる技術によって立体的でとても奥行きのあるデザイン/造形に仕上げられています。
モチーフの推測が困難な独特なデザインですが、伝統的なディテールで構成されオールドナバホジュエリーらしい迫力を宿しながらも、美しいターコイズや洗練されたシルバーワークによってどこかモダンでエレガントな印象を漂わせる作品です。

センターにセットされたターコイズは、古い作品でありながら美しい色相とタイトなウェブを持つ上質な石で、ジェムクオリティーと言えるターコイズです。明確な鉱山は不明ながら、色味・マトリックス特徴や年代的な背景からは【Lone Mountain Turquoise 】ローンマウンテンターコイズと推測され、少しマットな質感になっていますが、タイトなブラウン~ブラックのスパイダーウェブが入るワイルドな印象です。
1930年代に採掘されたオールドローンマウンテンと推測されますが、アンティーク作品においてこちらのような美しいターコイズが用いられていることは非常に稀で、こちらの様なクオリティーのターコイズは石だけでもコレクタブルです。


【Lone Mountain Turquoise】 ローンマウンテンターコイズは、ネバダ州のエスメラルダ郡にあり、北米4大ターコイズの一角です。長い歴史のある鉱山であり、1920年代後半から現在の『Lone Mountain』と言う名称になり、現在もわずかながら採掘されている鉱山です。
非常に硬度が高く、変色や劣化に強いターコイズとして知られています。採掘される原石はどんなに小さなものでもカットされ、そのほとんどがジュエリーに用いられました。 【Charles Loloma】チャールズ・ロロマや【Mark Chee】マーク・チー、【Fred Peshlakai】フレッド・ぺシュラカイ等も好んでジュエリーにしたターコイズです。


地金のシルバーは、それほど厚いものではありませんが、インゴットシルバーから成形されることで、硬くなめらかな質感に仕上げられています。ターコイズも非常に深淵な表情をみせる貴重なクオリティーのターコイズがセットされています。

独自性も感じられる作品ですが、控えめなサイズやクラシックでオーセンティックなシェイプ、そしてビンテージインディアンジュエリー特有の奥行きと渋い質感は、多くのアイテムに良く馴染むピンブローチです。アウターのアクセントとして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイント等にも使い勝手の良いピースです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションも経年によるシルバーのクスミやハンドメイド特有の制作上のムラが見られますが、目立ったダメージは無く良好な状態です。ターコイズについても経年により少しマットな質感になっていますが、クラック等はなく現在も素晴らしい青を湛えています。マトリックスによる表面の凹凸等は天然石の持つもともとの性質です。
PRICE:
28,900 円(税込)
SIZE:
縦 約6.1㎝   横 約1.25㎝ 

  ターコイズ 縦 約10.4㎜  横 約6.7㎜
MATERIAL:
Silver (probably Ingot Silver), Gem Quality Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ