HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF013158

Atq 【Maisel's】 Stamped Arrow Shape Small Pin w/TQ c.1940~

【NAVAJO】ナバホ/【PUEBLO】プエブロの職人が多く所属した、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルを代表する工房の一つである【Maisel's】製のピースで、アローシェイプに綺麗なターコイズがセットされたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1940年代~1950年代製と思われる小さなピースで、フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる観光客向けに生産されたスーベニアアイテムらしいデザインのピンですが、武骨なシルバーワークや味わい深く煌きを持つターコイズは、アンティークピース独特の味わいがあります。
裏側の2か所にに『STERLING』の文字と、その片方にはMaisel'sのホールマーク(カチナ/精霊)が刻印されており、多数のインディアンジュエリーを生産・流通させたMaisel's Indian Trading Postで作られた個体と判断できます。

アローシェイプには細かなスタンプワークが施され、センターにターコイズのセットされたコンチョがアップリケ/パッチワークされています。ターコイズのベゼルにはシルバードロップが配されることで作品に奥行きがもたらされているようです。制作の工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたピースですが現在では現存数の少ない貴重な物となっています。

さらに、セットされた石はツーリストジュエリーでは珍しいクオリティーを持った美しいターコイズです。古い作品のため鉱山を特定することは出来ませんが、透明感の強いアクアカラーの石で、現在でもハイグロスを保っており、かなりの硬度を感じさせるターコイズです。大きな石ではありませんが、質の高いナチュラル無添加ターコイズです。


【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストは、1923年にMaurice Maiselにより創業された店で、当時の観光産業隆盛によるインディアン工芸品(土産物)ビジネスとして開業され、フレッド・ハービーホテルの向いに店舗を構えていました。 その後、1939年にはアルバカーキダウンタウンに移転し、現在でも同じロケーションで【Skip Maisel's Indian Jewelry】として営業しています。当時のピークには150人以上のインディアンの職人を雇い入れ、その作業を外から見える形で運営していました。そのスタイルは現在でも受け継がれ、【Will Vandever】等、腕の良いベテラン作家が今も作品を制作しています。さらに、ジュエリー以外のインディアンアートや工芸品、お土産物も多く遺しており、現在までビジネスを継続している数少ないトレーディングポスト兼工房です。

また、こちらのリングの様にハイグレードなターコイズがセットされたピースを見つけることが出来るのもマイセルズの特徴の一つです。スクリューバックタイプのイヤリングなどでも稀に見られ、当時からターコイズ自体の流通にも携わっていた有力トレーディングポストならではの特徴といえます。

【Arrow】アローは、インディアンジュエリーにおける最古のモチーフの一つで、『お守り』の意味合いを持っています。


こちらの作品の小さなサイズ感やビンテージアイテムと大変相性の良いアローシェイプは、多くのスタイルにフィットさせることが出来る汎用性を持っており、アウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。

◆着用サンプル画像(3枚)はこちら◆


コンディションも経年によるシルバーのクスミ等が見られますが使用感は少なく良好な状態です。
ターコイズについても現在も美しい艶と透明感を保っています。
PRICE:
14,500 円(税込)
SIZE:
縦 約1.3㎝   横 約4.0㎝ 
MATERIAL:
Sterling Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ