HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRZ102063

Antique Zuni Cluster Ring w/Turquoise c.1940

【ZUNI】ズニのアンティークジュエリー、素晴らしいクラスターデザインで、1940年代前後に製作されたピースと思われ、同スタイルでは最初期に近い作品。小さなボリューム感ですが存在感を持ち、史料価値も高いアンティーク/ビンテージリングです。

少し幅のあるしっかりとしたシャンクはおそらくインゴットシルバー(銀塊)から成形され、力強く割り開かれたスプリットシャンクに造形されています。
フェイスは、スネークアイと呼ばれる小さなラウンドカットターコイズを中心に9つのティアドロップシェイプのターコイズがバースト状にセットされており、このような放射状に石をセットしたデザイン/造形スタイルはクラスターデザインと呼ばれています。さらに、ターコイズの外側には小さなシルバードロップが施されており、味わい深く奥行きのある表情を持った作品です。
こちらのようなクラスターデザインは1930年代以前からみられる伝統的なスタイルの一つで、バースト状に石を配置することによりターコイズの美しさを際立たせ、大きな石の作品以上にターコイズの存在感を重視した造形と言えます。 初期の作品においては、ナバホ・ズニ共に差異の少ないクラスターデザインの作品を制作していましたが、1950年代以降には細かな石のカットなどを得意とするズニの作家たちにより、ニードルワークやインレイなどと共にこちらのようなスタイルも、ズニを代表する造形として認知されることになりました。現代においては現地に住むインディアンの人々は圧倒的にクラスターデザインを好んでいるようです。

セットされたターコイズも、センターの石は少しグリーンになっていますがとてもクオリティーの高いターコイズです。クラスターデザイン自体は現在でもほとんど変わらずに受け継がれていますが、石の質については、古い作品でしか見られないナチュラル無添加の素晴らしいターコイズが使われています。 


繊細で美しい表情を見せるズニ独特の造形美は、女性に向いた印象を持ったリング。スタイルのアクセントとして単体でも存在感を発揮しますし、こちらのようなズニのジュエリーは沢山のピースを同時に付けてもナチュラルに馴染みます。また、ビンテージインディアンジュエリーの素朴でキャッチーな雰囲気も持っていますが、可憐で繊細な造形はエレガントな印象も与え、手に美しいポイントをもたらすことができると思います。

こちらのような年代のズニジュエリーと確認できる作品は、大変貴重でありコレクタブルなアイテムの一つです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションはある程度の使用感が見られ、ベゼルには多少の摩耗などが見られますが、ターコイズを含め目立ったダメージはなく着用に不安のない状態を保っています。
PRICE:
24,800 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 10.5~11号   円周 約 51.0㎜   us 6
正面幅 約 18.1㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ