HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF011405

Antique Thunderbird Shape Silver Tourist Ring w/TQ c.1930~

【NAVAJO】ナバホの【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、1910年代~1950年代のサウスウエスト観光産業の隆盛に伴って観光客向けに制作されたスーベニアアイテムの一つで、キャッチーなサンダーバードのフェイスと味わい深いターコイズが印象的なアンティーク/ビンテージリングです。

1930年代~1940年代頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれるスーベニアアイテムを代表するようなサンダーバードモチーフの作品ながら、全てハンドメイドで仕上げられています。そのため、マシン工程が併用され量産化された同スタイルのピースと比べ、ディテールやデザインセンスなど、素晴らしい完成度と味わいを持った作品です。

おそらく、インゴット(銀塊)から成形されており、伝統的なスプリットシャンクに翼を閉じたサンダーバードがフェイスとなっています。両サイドにはシルバーボールが施され、サンダーバードのフェイスは武骨なスタンプワークによって細かなサンダーバードのディテールが刻まれています。ポップで少し可愛い雰囲気を持つサンダーバードモチーフですが、フェイス全体がハンマーワークによって立体的で柔らかいアール/曲面に仕上げられており、細部にこだわった高い技術やハンドメイドの味わいが感じられるピースです。
センターには高さのあるカボションカットのターコイズがセットされ、そのベゼルも量産化された作品で多く見られる『ベゼルカップ』と呼ばれる、量産型のマシンメイドパーツではなくハンマーメイドされたベゼルが用いられています。

またこちらは、サンダーバードのデザインやスタンプ(鏨)、造形スタイルなどから、もとは法律家だった【Julius Gans】ユリウス・ガンズによって、1915年ニューメキシコ州サンタフェで創業し、その後当地でも最大級の店に成長した【Ganscraft】=【Julius Gans Southwestern Arts and Crafts】ガンズクラフト社で制作された作品の可能性が高いと思われますが、ショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


こちらの作品も、フェイスのサンダーバードがキャッチーでアイコニックな造形ながら、アンティーク独特の重厚な雰囲気も感じさせ、その長い年月を経た質感によって大人向けのアイテムに昇華されていると思います。セットされたターコイズもアンティーク作品に良く馴染む渋い表情を持ち、アーシーでナチュラルな指馴染みの良い雰囲気を作ってます。
また、少し縦に長いサンダーバードのシェイプは拡大すると武骨なサンダーバードの表情が際立ちますが、遠目にはクラシックで流麗なシルエットを持ち、性別やスタイルを問わず、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージリングです。

量産された同様のデザインを持つリングに比べしっかりとしたシルバーワークで造形され、ハンドクラフト独特の味わいと威厳を感じることが出来るアンティークの良作です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションはシルバーに多少のクスミや僅かな摩耗は見られますが、使用感は少なく良好です。ターコイズもマトリックス部分に凹凸が見られますが、それらは天然石が元々持っている凹凸で、マットな質感ながら良い状態を保っています。
PRICE:
22,400 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 13号  円周 約 53.4㎜    us 7
正面幅 約 27.8㎜
MATERIAL:
Silver(probably Ingot Silver), Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ