HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF012370

Antique Thunderbird & Snake Shape Fob Necklace w/TQ c.1930

【PUEBLO】プエブロか【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリーで、ヘビをモチーフにしたラウンド型の中にサンダーバードシェイプが構成されたトップのアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代~1940年代前半頃に制作されたものと思われるピースで、ヘビ・サンダーバードともにシルバープレートではなくインゴットシルバー(銀塊)から成形されているようです。ラウンド型に造形されたおそらくガラガラ蛇は、ハーフラウンドワイヤーに細かなスタンプで表現されており、その中に納まる様にサンダーバードが施されています。さらに、サンダーバードにも細かなスタンプによって羽等の紋様がが刻まれ、センターには小粒ながら高さのあるターコイズがセットされています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、重厚な925シルバー製で、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっております。

セットされた石もとても綺麗な無添加ナチュラルのターコイズです。フラットな水色の石ですが、アンティーク作品によく馴染む透明感と控えめなボリューム感を持った優しい印象のターコイズです。

また、こちらのようなガラガラヘビとサンダーバードを組み合わせた構成は、現在【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、サウスウエスト観光産業の隆盛に伴い、観光客向けに生産されたスーベニアジュエリーにおいて、稀に見つけることができるオーセンティックなスタイルの一つですが、非常に秀逸で完成度の高いデザイン/造形です。こちらのピースも同様のスーベニアアイテムと思われますが、ツーリストジュエリーの中でも初期のピースと思われ、量産されたピースではなく全てハンドメイドにより作られています。
サンダーバードシェイプのカッティングもハンドメイドらしい荒さを残していますが味わい深く、ターコイズのベゼルも量産化された作品で多く見られる『ベゼルカップ』と呼ばれる、量産型のマシンメイドパーツではなくハンマーメイドされたベゼルが用いられています。

また、当時のトレーディングポストにはナバホをはじめ沢山の部族のシルバースミスが作品を供給していたため、作者の部族を断定することは出来ませんが、全てハンドメイドされている製法や蛇のモチーフ等からプエブロのシルバースミスによる作品と推測されます。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Rattlesnake】ガラガラヘビ/スネークは、インディアンにとって神聖な存在として、特にプエブロインディアンの間で古くからジュエリーやポッテリー等、色々な作品に用いられました。
当店のロゴにも登場するモチーフであり、脱皮して成長していく姿から、<挑戦><革命><知恵> 等を象徴するシンボルとされています。


それらのモチーフやキャッチーなデザインはツーリストジュエリーらしい印象ですが、細かなスタンプワークやハンマーワークによるディテールは手の込んだ細工によって作られており、量産されたピースにはない威厳も感じさせる作品です。

可愛いデザインは性別を問わずお使いいただけ、アンティークインディアンジュエリー特有の質感がありますので、男性のスタイリングにも良い『ギャップ』と奥行きを与えてくれると思います。
また、アンティークインディアンジュエリーの歴史的な資料価値も高いピースです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションはシルバーに多少のクスミは見られますが、使用感は無く大変良好。ターコイズも良い状態を保っています。
PRICE:
21,900 円(税込)
SIZE:
トップ 縦 約3.0㎝(バチカン含む)   横 約2.7㎝   チェーン長さ 約 50.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ