HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF002237

Antique Stamped Arrow & Thunderbird Shape Silver Pin c.1930~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに生産されたピースで、アローとサンダーバードのシェイプがキュートで使やすい印象のアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代~1940年代頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーを代表するモチーフであるアローとサンダーバードシェイプがキャッチーな印象のピン。使いやすいシェイプとサイズ感で、サンダーバードのセンターには立体的な叩き出し加工/リポウズが施されており、さり気なくも存在感を発揮する動きのある表情を作っています。一部の工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたピースですが現在では現存数の少ない貴重な物となっています。

またこちらは、コロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社、又は同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社で製造されたものと推測されますが、ショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。
【Arrow】アローは、インディアンジュエリーにおける最古のモチーフの一つで、『お守り』の意味合いを持っています。
【Crossed Arrows】クロスアローは、 『フレンドシップ』『友情』を象徴しています。


サンダーバードやアローのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、ビンテージ特有の質感等によりクラシックで渋い雰囲気も持った作品です。

また、こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。
また、ビンテージアイテムと大変相性の良いアローシェイプやサンダーバードは、男性向けのアクセサリーとしても使い勝手が良く、さり気なく『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、スタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージアイテムです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③


コンディションも経年によるシルバーのクスミが見られますが使用感は少なく、良好な状態です。
PRICE:
15,900 円(税込)
SIZE:
縦 約1.7㎝   横 約6.35㎝   
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ