HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF001730

Antique ➸ Thunderbird Patch Tag Pendant Necklace c.1930~

【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリー、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルとも呼ばれるスーベニアアイテム(土産物)として作られたピースで、センターに可愛い印象のサンダーバードとアローモチーフのアップリケ/パッチワークが施されたタグがネックレストップにあしらわれたアンティーク/ビンテージネックレスです。

1920年代末頃~40年代頃に作られた作品と思われ、こちらのようなシルバープレートタイプのタグは、当時のサウスウエスト観光で荷物タグとして使われていたもので、現在はアクセサリーのパーツとして広く用いられています。また、こちらの作品も観光客向けに作られたスーベニアジュエリーですが、量産化されたピースではなく、全てのディテールがハンドメイドによって仕上げられていると思われます。

サンダーバードとアローが組み合わされたデザインのアップリケ/パッチワークがメインになっており、その周り等全体にスタンプワークが施され、アンティーク作品ながらフレッド・ハービースタイルらしいキャッチーな雰囲気を持っています。 タブ型のカッティングやスタンプワーク等全てハンドメイドによって構成されており、特有の制作ムラは見られますが、それらもまた味わい深いピースだと思います。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、925シルバー製で独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっております。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Arrow】アローは、インディアンジュエリーにおける最古のモチーフの一つで、『お守り』の意味合いを持っています。


こちらの作品も長い経年を感じさせる摩耗やハンドメイドらしい粗暴な部分は見られますが、それらのアンティーク感によってキャッチーなデザインに風格ある印象がもたらされているようです。

素朴でポップな独特の可愛さを持つデザインと、ビンテージインディアンジュエリー独特の武骨な味わいや『ドックタグ』のようなワイルドな存在感は、男性のスタイリングにも良く馴染み汎用性が高く使いやすいアイテムだと思います。
さらにアイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージネックレスです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、アンティーク作品のためある程度の使用感が見られます。また、シルバーの僅かな歪み等、ハンドメイド特有の制作上のムラが見られますが、特にダメージはなありません。
PRICE:
24,900 円(税込)
SIZE:
縦(バチカンを含む) 約3.3㎝   横 約1.75㎝   チェーン長さ 約 55.0㎝程度
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ