HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF001861

Antique 卍 Stamped Thunderbird Patch Tourist Ring c.1930

【NAVAJO】ナバホの【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリー、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルとも呼ばれる1920年代後半~1930年代製で、センターに【逆卍】Whirling Log/Nohokosの刻印されたサンダーバードが施された作品。 デザインやサイズのバランスが良く、性別を問わずお使いいただけるサイズ(15号程度)のアンティーク/ビンテージリングです。

ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれる当時サウスウエスト地方の観光客向けに作られたピースを代表するようなサンダーバードと卍モチーフの作品。スプリットシャンクの様にカットアウトされたシャンクは柔らかなカーブを描くクラシックなシェイプで、センターにはスタンプワークによりキャッチーな印象のサンダーバードが表現されたパッチワーク/アップリケが施されています。さらにサイド~ターミナルにはガラガラ蛇/スネークモチーフのスタンプが配され、全体にスタンプが刻まれることで表情豊かなピースに仕上がっています。
ポップな印象の作品ですが、クラシックなシェイプとバランスの良いサイズ感により男性にも向いたボリューム感とビンテージ独特の味わいがある作品です。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Rattlesnake】ガラガラヘビ/スネークは、インディアンにとって神聖な存在として、特にプエブロインディアンの間で古くからジュエリーやポッテリー等、色々な作品に用いられました。
当店のロゴにも登場するモチーフであり、脱皮して成長していく姿から、<挑戦><革命><知恵> 等を象徴するシンボルとされています。

卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。


ポップでキャッチーなデザインながら長い経年を経て、渋く全体に鞣されたような表情を持っています。またそれらによって、ビンテージインディアンジュエリーの独特な風格を増し、アーシーでナチュラルな指馴染みの良い雰囲気を作っているようです。可愛いサンダーバードモチーフも、そのアンティークの質感によって大人向けのアイテムに昇華されていると思います。

アイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージリングです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、ある程度の使用感が見られシルバーには多少クスミや摩耗等が見られますが、特にダメージはなく良好な状態です。シャンクの内側に小さな亀裂のような傷が見られますが、表面的なものですので、ご着用にあたって支障のある傷ではありません。
また、ハンドメイドによるアンティーク作品ですので、ロウ付けの跡等、制作上のムラ等が少し見られます。
PRICE:
32,400 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 15~15.5号   円周 約 55.8㎜   us 7.5
正面幅 約 15.1㎜
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ