HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNO011619

Vintage Bench Made Silver Bead Necklace w/Casted Naja c.1950

【NAVAJO】ナバホのビンテージ作品で、シルバービーズにキャスト成形されたナジャトップが組み合わされ、使いやすいボリューム感と古い作品ながら洗練された印象を持つアンティーク/ビンテージナジャネックレスです。

1950年代後半~1970年代前半頃に制作された作品と思われ、スカッシュブロッサムが付かないビーズネックレスは、現代的でとても使いやすいクリーンな表情の作品です。
シルバービーズは無骨で素晴らしいクオリティーのベンチメイド(ハンドメイド)ビーズです。現在では限られた作家しか作らないこちらのような完全なハンドメイドのビーズは、材料の加工からの全ての工程を手作業により作り上げられており、コンチョを作るような手法で半球体を制作し、それらを二つロウ付けすることでビーズに成形しています。そのため、その形状や大きさは不均一ですが、独特の味わいが感じられます。
トップのナジャはキャストで成形されており、1950年代~1970年代の作品に多くみられる伝統的なスタイルで、とても美しい造形/デザイン。また、こちらのネックレスはリビルドされたものではなく、もともとシルバービーズと共に制作されたピースと思われます。

センターには、さり気なくオールドブルージェムターコイズがセットされ、強い存在感ではありませんが、良いアクセントになっています。
素晴らしい透明感と強く濃い色を持つ石であり、強い艶と発色、そして良好なコンディションにより、スタビライズドターコイズにも見えてしまう石ですが、無添加ナチュラルのブルージェムターコイズと思われます。


モチーフの【Naja】ナジャそのものは、もともとは馬蹄をもとにしたデザインで、インディアンアートにおいては子宮を表す造形として用いられ、大地や自然と子孫繁栄、それに女性を称賛する意味合いが込められているそうです。


少し控えめで程よいボリューム感は、大きなサイズのものよりもさりげなく、長めのビーズネックレスは現代的で自然な印象を作ります。 またその長さによって性別を問わずお使いいただけ、多くのスタイルに馴染みやすい作品となっています。

アーリーナバホのクラシックな造形スタイルを受け継ぎ、ハンドメイドインディアンジュエリーの味わいを残したピースですが、良質なシルバービーズとターコイズによって、身に付けた時にはクリーンで洗練された表情を作り、高い完成度とエレガントな印象も感じられる秀逸な作品です。

非常に素晴らしいデザインのハイエンドなピース、アメリカ国内でも市場に出にくく、なかなか出会うことのできないビンテージジュエリーの一つです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも良好でビーズには多少のクスミや凹み、製造時のムラなどが見られますが、リペアの跡や着用に不安のある目立ったダメージはありません。
PRICE:
110,000 円(税込)
SIZE:
ナジャトップ 実寸   縦 約6.5㎝   横 約5.6㎝ 
全長さ 約74.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Blue Gem Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ