HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBF000701

Antique Multiple Stamped Wide Cuff Bracelet c.1940

【NAVAJO】ナバホの【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイル、【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、1910年代~1950年代当時にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテムの一つで、サンダーバードなどのキャッチーなモチーフが全体にスタンプされたアンティーク/ビンテージワイドバングルです。

こちらは、1930年代~40年代に作られたピースと思われ、センターにはアイシェイプのリポウズ、サイドの2か所にはシェルコンチョのリポウズが施されており、フラットでワイドなバンド/地金に立体的な動きが加えられています。
また、全体に施されたスタンプワークは、フレッドハービースタイルらしいポップなイメージを持つモチーフのスタンプ(鏨)が多く見られます。それらの多くは、『コマーシャルスタンプ』と呼ばれるツーリストジュエリーを生産していた工房がある程度量産したスタンプで、こちらの作品でもそれらが使用されています。ただし、コマーシャルスタンプを使ったスタンプワークを含め、全てハンドメイドで仕上げられていると思われます。

またそれぞれのモチーフは、色々な意味合いを含んでします。
【Mornign Star】モーニングスター(センターに施されているダブルクロスのような文様)は『道標』『指標』を表します。
【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。
【Cactus】サボテンは、『砂漠』を意味しています。
【Rain Clouds】雨雲(センターの上下に配されたスタンプ)は、砂漠地帯に住むインディアンにとって非常に重要であり、『吉兆』『良い展望』を表しています。


幅が広く存在感があり、武骨でビンテージインディアンジュエリーらしいシルバーの質感を持っていますが、キャッチーなスタンプワークにより、多くのスタイルに馴染みやすい表情に仕上がっています。
また、オーセンティックで素朴な造形は長くご愛用いただける作品かと思われます。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションも良好です。シルバーは黒くなっていますが使用感は少なく、特にダメージ等は見られません。
PRICE:
45,800 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ ML - XL 程度。

内径最大幅 約60.1㎜    正面幅(高さ) 約29.2㎜
内周 約143㎜    開口部 約27㎜
Inside Measurement 5 5/8inch   opening 1 1/16inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Mサイズ以上、XLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ